足のツボ「然谷、至陰、湧泉」でEDの改善を促す

足のツボ「然谷、至陰、湧泉」でEDの改善を促す!

足の裏のイラスト

世の中には様々な健康情報があふれていますが、時々耳にする方法の1つに「足のツボ」がありますね。

テレビ番組でも「これが〇〇に効くんです!」と言って、芸能人の方がとても痛そうに足ツボを受けているシーンも稀に見かけます。

そんな健康に良いとされる足のツボですが、EDや勃起不全の改善に役立つものもあることをご存知でしょうか。

そのツボとはズバリ、然谷(ねんこく)、至陰(しいん)、湧泉(ゆうせん)の3つです。

然谷(ねんこく)

生殖機能を高める効果が期待できるツボです。

場所は足の裏の内側で、かかと側の方から足の親指の方へ向かって触り、最初の骨のでっぱりにぶつかります。歩く時に力が入る部分であり、足の親指に近い位置です。

ここが然谷のツボであり、この部分を20秒から1分程度押します。


至陰(しいん)

こちらも生殖機能を高めるためのツボです。

小指の爪のつけ根の外側の部分で、具体的に言えば、つけ根の外側から2ミリぐらい下部(足首側)を指しています。

この部分を人差し指で押さえ、小指の逆側を親指で持ちます。そしてギュっと押すような形で刺激します。これも20秒から1分ぐらい行います。


湧泉(ゆうせん)

これは「腎」の働きを良くするためのツボです。

腎と言えば「腎臓」かと思われがちですが、中国の伝統医学の分野では、単なる腎臓に留まりません。もっと大きな概念を表す言葉であり、生殖に関わったり、水分を代謝したり、生命エネルギーを蓄えたりなど、非常に大きな役割を果たしています。

万が一、腎が弱ってしまえば、膀胱や足腰などの調子が悪くなり、EDを引き起こす可能性が出てきます。このような意味でも、”腎”の働きは重要視されているのですね。

そしてこの「湧泉」のツボは、足裏の中央付近にあります。足の指を内側に曲げると、足裏の中央付近にくぼみができます。これが湧泉のツボで、親指の腹で20秒から1分程度押します。このツボは痛みが無く、比較的心地よいです。もし痛みがある場合はずれている可能性もあるので、少しずつずらして探ってみましょう。

厳選!ED治療・改善に効果的なサプリメント一覧

バリテイン ・200種類の天然成分を配合。

・トナカイ角、スッポン、L−シトルリンなどの成分も。
・各成分の吸収率も追及している。

極GOLD ・L−アルギニン、L−トリプトファンなどの4大重要成分を配合。

・牡蠣エキス、マカ、トウガラシエキス等も入っている。
・日本の製造工場からお客様へ直接発送。

ゼノファーEX ・アルギニンと一酸化窒素の相乗作用により、ED改善を目指す。

・モニターテストで97.2%の方が体感済み。
・高品質天然成分を贅沢配合。

ビガリス ・創業65年の製薬会社「芳香園製薬」が作ったサプリメント

・マカやトンカットアリなど、注目成分の配合量が多い。
・一時的な対処ではなく、根本的な部分をサポート。

GHプレミアム ・10年以上かけて発見した、5つの栄養素の組み合わせを実現。

・国産24種類の栄養素を凝縮。
・お客様の声から誕生したサプリメント。

クラチャイダムゴールド ・東南アジアの貴重な植物「クラチャイダム」から作られた。

・アルギニンやBCAAなど、ED改善に役立つ成分も豊富。
・鉄分やポリフェノールなどの栄養素もたっぷり含まれている。


 

ED 治療TOPページに戻る