カルシウムの吸収を良くする「バナナミルク」で、副交感神経を優位に導く!

カルシウムの吸収を良くするバナナミルクで、副交感神経を優位に!

ミルクのイラスト

EDや勃起不全になる原因の1つに「自律神経のバランスの乱れ」があります。自立神経は意思とは無関係に働く神経であり、血管や内臓の働きまでも支配しています。

そして、自立神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つの種類があります。交感神経は私たちが活発に行動している時に働いているもので、心身を緊張状態にしています。

一方、副交感神経は心身がリラックスしている状態に出てきます。心身を緩やかにし、眠りへと誘われる時も、副交感神経が優位に働いています。

男性が勃起する時に必要なのは副交換神経の方で、生殖器付近の血流を良くする効果があります。

しかし、副交感神経がちゃんと働けずに交感神経が優位になってしまうと、血流が遮断されてしまってEDになってしまうのです。


では、なぜこのような自立神経の乱れが起きてしまうのか。その理由の1つに「カルシウム不足」が上げられます。カルシウムは副交感神経が働く糧になるもので、不足すると交感神経に負けてしまうのですね。

カルシウムが豊富で手軽に摂れる食品の1つに「牛乳」がありますね。スーパーでもコンビニでもどこでも変えますし、パックを開ければいつでもすぐに飲めます。

でも、だからと言って牛乳をガバガバ飲めば良いというものではありません。残念ながら牛乳はただ飲んでも吸収率が悪く、消化管をそのまま通り過ぎてしまいます。

このため吸収を良くするために他の食材をプラスする必要があるのですが、おすすめなのが「バナナミルク」です。

バナナは消化吸収に優れた食品であり、ここに加わることで牛乳の消化吸収も劇的に良くなります。

ちなみにバナナには脂肪分解酵素のリパーゼや、タンパク質の分解酵素であるペプシンも含まれています。従って、牛乳との相性は抜群に優れているわけです。

さらにバナナはミネラルやビタミン、糖質などの良質な栄養素も含まれており、これと一緒に牛乳のカルシウムもどんどん吸収されていきます。

これにより副交感神経が活発に働ける栄養素が補充され、EDや勃起不全が解消へと導かれていきます。

バナナミルクはコメダ珈琲店などでも販売されていますが、自分でも簡単に作ることができます。ED治療の1つの方法として、バナナミルクも積極的に試してみたいですね。

厳選!ED治療・改善に効果的なサプリメント一覧

バリテイン ・200種類の天然成分を配合。

・トナカイ角、スッポン、L−シトルリンなどの成分も。
・各成分の吸収率も追及している。

極GOLD ・L−アルギニン、L−トリプトファンなどの4大重要成分を配合。

・牡蠣エキス、マカ、トウガラシエキス等も入っている。
・日本の製造工場からお客様へ直接発送。

ゼノファーEX ・アルギニンと一酸化窒素の相乗作用により、ED改善を目指す。

・モニターテストで97.2%の方が体感済み。
・高品質天然成分を贅沢配合。

ビガリス ・創業65年の製薬会社「芳香園製薬」が作ったサプリメント

・マカやトンカットアリなど、注目成分の配合量が多い。
・一時的な対処ではなく、根本的な部分をサポート。

GHプレミアム ・10年以上かけて発見した、5つの栄養素の組み合わせを実現。

・国産24種類の栄養素を凝縮。
・お客様の声から誕生したサプリメント。

クラチャイダムゴールド ・東南アジアの貴重な植物「クラチャイダム」から作られた。

・アルギニンやBCAAなど、ED改善に役立つ成分も豊富。
・鉄分やポリフェノールなどの栄養素もたっぷり含まれている。


 

ED 治療TOPページに戻る