男の不感症と言われる「膣内射精障害」とは?

男の不感症と言われる「膣内射精障害」とは?

膣内射精障害で悩む男性


男を悩ませるED関連の症状の1つに「膣内射精障害(ちつないしゃせいしょうがい)」と言うものがあります。

「男の不感症」や「男性膣不感症」と言われることもあり、その症状は「性行為を行う時に、男性が女性の膣内で射精することが出来ないこと」を意味しています。

自分でマスターベーション(オナニー)する時は問題なく射精できるのに、女性の膣内に挿入するとフィニッシュできず、途中で萎えてしまう。このような状態を、膣内射精障害と言います。

この症状は間違いなく男性を悩ませるものですが、お相手の女性にとってもショックが大きいと思います。

女性側は「私じゃダメなのかしら・・」と思ってしまう可能性も高く、これが原因で破局する場合もあります。

このため、男性は「膣内射精障害」というED関連の障害であること、そして問題は自分自身(男性側)にあることを、女性にちゃんと伝える必要があるでしょう。

そうすれば、女性側からも何かしらの協力が得られるかもしれません。

膣内射精障害の原因と対策

膣内射精障害の原因は、マスターベーションにあると言われています。

過度に圧力をかけ過ぎたり、かなり早いスピードで手を動かしたりしていると、その強い刺激に慣れてしまいます。

このため実際に挿入した時に、射精できるまでの刺激や気持ちよさを得られなくなります。

腰を振れるスピードよりもだいぶ速く手を動かしてマスターベーションをしたり、ぎゅっと握り締めるような強い力でオナニーを続けていると、膣内射精障害に陥りやすいです。

このため、膣内射精障害を治す対策としては、以下のような方法があります。

1.マスターベーションの回数を少なくする。

2.力を入れすぎない。膣に入れた時の感触、腰を振るスピードを意識する。

3.勃起力を強化する。

対策の第1は、オナニーの回数を減らすことです。可能であれば、1〜2週間控えてみましょう。どうしてもしたくなった場合は、2番を意識します。

この1〜2だけでも、膣内射精障害が治ってしまう方もいらっしゃると思います。

また勃起力を強化するためには、男性用サプリがおすすめです。

当サイトのトップページではおすすめの男性用サプリをランキング形式でまとめておりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

厳選!ED治療・改善に効果的なサプリメント一覧

バリテイン ・200種類の天然成分を配合。

・トナカイ角、スッポン、L−シトルリンなどの成分も。
・各成分の吸収率も追及している。

極GOLD ・L−アルギニン、L−トリプトファンなどの4大重要成分を配合。

・牡蠣エキス、マカ、トウガラシエキス等も入っている。
・日本の製造工場からお客様へ直接発送。

ゼノファーEX ・アルギニンと一酸化窒素の相乗作用により、ED改善を目指す。

・モニターテストで97.2%の方が体感済み。
・高品質天然成分を贅沢配合。

ビガリス ・創業65年の製薬会社「芳香園製薬」が作ったサプリメント

・マカやトンカットアリなど、注目成分の配合量が多い。
・一時的な対処ではなく、根本的な部分をサポート。

GHプレミアム ・10年以上かけて発見した、5つの栄養素の組み合わせを実現。

・国産24種類の栄養素を凝縮。
・お客様の声から誕生したサプリメント。

クラチャイダムゴールド ・東南アジアの貴重な植物「クラチャイダム」から作られた。

・アルギニンやBCAAなど、ED改善に役立つ成分も豊富。
・鉄分やポリフェノールなどの栄養素もたっぷり含まれている。


 

ED 治療TOPページに戻る